【2021年】ホークスキャンプを気軽に楽しむならパリーグTVが一番か

言いたいこと:

今年のキャンプはネットでのんびり観るのが一番良いかもしれない。

個人的にはパ・リーグTVか。


無念のプロ野球キャンプの無観客開催


コロナ禍で各球団のキャンプは無観客での開催となってしまい、正直寂しい。

汗して練習をする選手たちを観るのは、その真剣さと元気さに元気を貰えるような気がするし、楽しそうに大声を張る選手を見るのが楽しいから。

ただ、そうは言っても無観客開催になってしまったからには従う他はない。

ファンの一人としてできることは、自宅で楽しむこと。

キャンプ配信もずいぶん増えた



CATVやスカパーは昔TVだけで観る流れだったけども、今はネット配信が充実してるので、

正直なところキャンプを観るのには困らない。


JCOMやスカパーの場合、オンデマンドプランの契約や別途視聴用アプリを利用すると、
PCやスマホで見られるようになるのは非常にありがたい。


自宅のTVやスマホ等でキャンプを観ることのメリット


1:自宅や自室、移動中等場所やスタイルを選ばずに観る事が出来る。

自分なりのスタイルで楽しめるのが最大のメリット。

自宅であれば外の寒さを気にすることなく、また周りに気を遣うことなく楽しめる。

ご飯を食べながら、お酒を飲みながら、ゴロンと横になった状態で観ることも可能だ。

これを現地でやるには相応の勇気が必要だし、そもそもオススメはしたくない。

移動中ならばスマホやタブレットで見ることになるけども、イヤホンをつけるなりして

集中してみることも、何か作業をしながらの視聴も出来るだろう。


2:新型コロナウイルスの感染リスクを下げることができる


そもそもキャンプが無観客開催になったのは新型コロナの影響なわけで、

自宅で見ることで、密にもなりにくく結果として感染リスクが下げられるというわけで

これはこれで悪くない。


と、簡単に紹介したが、一番お手軽に見られるのはやはりパリーグTVなのかなと。

パ・リーグTVはパ・リーグ球団のファンクラブ加入後がオススメ。


サービス名:パ・リーグTV

料金:1565円(税込)

パリーグ球団のファンクラブ会員:1026円(税込)

ホークスファン、パ・リーグファンならば知らない人は少ないと思われるパリーグTV。

ネタには事欠かない素敵なサービスな訳ですが、ここは毎度キャンプ中継をやってくれるので大助かり。

更に、ここを選ぶメリットは他にもある。


1:別途チャンネルなどの契約が不要


CATV系のサービスとは異なり、パリーグTVのみの契約で済むのが大きい。

アンテナ設置や回線工事が必要となるケースもあるので、その点は大きな差別化となる。



2:パ・リーグ球団のファンクラブ会員は特別料金で契約が可能


抱き合わせではないけど、パリーグ6球団のファンクラブのいずれかに加入していると月額500円値引きされる。

1年間で6000円ほど値引きされると考えると、ちょっとお得な気分。


例としてホークスのファンクラブ年会費を挙げると、標準的なプランとしてスタンダード会員。


年会費が4015円(税込)。


パ・リーグTVの値引き額が500円×12ヶ月で6000円。


ファンクラブの会費も回収しつつ、ファンクラブ加入特典グッズも届くというお得だらけ。

せっかくならばセットで加入しておくのをオススメしたい。

新生活に適応して楽しいキャンプを楽しもう


2020年から新しい生活様式と言われ、我々も適応していく必要に迫られているわけで。

そこでファンが感染リスクを減らすことで、ひいては球団を助けることになるかもしれない。

球場に行けなくなる分、グッズや飲食品を買うなりして支えていく必要はあるだろうけども。

まぁ…なんだかんだ現地で観戦したい気持ちはあるので

早く新型コロナウイルスが収束してほしいと願うばかりである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました